top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

緊急手術

今週も緊急手術ありました。


今勤務している藤沢市民病院には、救命救急センターを併設しているので重症外傷や緊急手術が必要な患者さんが救急搬送されてきます。


とは言っても、整形外科でそこまで緊急手術が多いわけではありません。


月に1~2回くらいです。


私もずいぶん学年が上になったので、いわゆるオンコールや当直もだいぶ減りました。


でも、当たるんです。


そう言う人、世の中にいると思うんです。


なぜか、自分の時にだけ


オンコールは減ったのに、けっこうな割合で緊急手術してます。


それだけ必要にされているとやりがいを感じ、だから整形外科医になったので、緊急手術の後の少しだるい感じとやりきった感は、嫌いじゃないんです。


でも、あまりにも重症な患者さんが続いたりすると、病院近くの白旗神社に、ケガする人が減りますようにとお参りに行くこともあります。



自分のクリニックをオープンすると、こう言った緊急手術とか、ふつうの手術からも離れてしまいます。


少し寂しい気もしますが・・・・・


医師によっては週1回、病院に行って手術サポートしている先生もいると思います。


ただ、自分としてはこう言った今までの経験を、これからは手術をしない治療地域貢献保存治療と言った医療に生かしていきたいと考えています。


新しいクリニックは4月オープンですが、必要とあらば3月31日の夜まで、緊急手術対応いたします。


みなさん、大けがだけはしないように注意してくださいね。


閲覧数:250回0件のコメント

最新記事

すべて表示

同窓会

bottom of page