top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

福岡で学会

5月24日(金)、25日(土)とクリニックをお休みにして、整形外科医の1番大きな学会、第97回日本整形外科学会福岡まで参加してきました。



クリニックをお休みにしてしまい、患者さんにはご迷惑をおかけしてすいません。



ただ、医療が日々進歩していく中で、とかくクリニックで一人で診療していると、どうしても最新の情報が入って来づらくなってしまうので、自らスキルアップのために勉強しに行かないといけないと思っています。



スキルアップのために、さらに良い医療を提供できるように、わざわざ福岡まで行ってきました!



今回の学会で目についたのは、やはりAIです。


世の中、何かとAI、AIと叫ばれていますが、当然医療の中にもAIが入ってきています。


AIは画像診断の分野との相性が良いと思うのですが、すでに実用化されているものもあり、今後広がっていきそうなものもあり、面白かったですね。


とくに、レントゲン画像での仙骨骨折(仙骨:お尻の骨)の診断AIは、早く欲しいなと思いました。


骨粗鬆症を有する高齢者の仙骨の脆弱性骨折は、レントゲン検査では非常に分かりづらく、かといってクリニックレベルではすぐに高度な検査が出来るわけではなく、とても悩ましく思っています。


早く実用化されると良いですね。



そして、一幸舎の泡系ラーメンとだるまのラーメンにも程よいとんこつ刺激をいただき、やる気が増してきました。




他にもいろいろと刺激を受け、またこれからも良い医療を提供していきたいと、モチベーションが上がってきました!!





お土産は「ふくやの明太子」と「もつ鍋のもと」と「通りもん」でした。







閲覧数:150回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page