top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

骨密度測定装置・搬入

ついに、医療機器の搬入が始まりました!


本日、オープンに間に合うか危惧していたGE Healthcare社の骨密度測定装置が搬入されました。


世界情勢の影響を受けて、納期が6か月かかるといわれていました。


間に合ってよかったです。



骨粗鬆症は非常に重大な問題です。


高血圧や糖尿病と同じで始めはとくに症状はありません。


骨粗鬆症による脆弱性骨折を起こしてはじめて症状を自覚する(痛い)ことが、とても多いです。


できればそうなる前に治療を開始して、骨折が起きることを避けたい、予防したい。



骨粗鬆症の診断に骨密度測定はかかせません。


とくにDEXA法と言われる方法は、他の超音波による骨密度測定などにくらべて正確と報告されています。


さらに同じDEXA法でも、手の橈骨での測定より腰椎・大腿骨での評価が重要と考えます。



当院のGEの骨密度測定装置は、もちろん腰椎・大腿骨のDEXA法での測定が可能です。


しかも比較的短い時間で測定出来て、さらに正確。



50歳を過ぎたら、とくに女性の方はホルモンの関係で急速に骨粗鬆症が進むことがあるので検査をお勧めします。


寝ているだけで簡単に測定できます。


4/12(水・大安)にオープンしたら、ぜひかみいし整形外科クリニックで骨密度を測定しましょう!



閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page