top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

リハビリ室

リハビリ室です。


駅前の整形外科としては、かなり広めのおよそ130平米


まだ、リハ機器も何も置いていないので、さらに広く感じます。


半分が物理療法(ウォーターベッドや腰椎牽引、ホットパックやマイクロ波など)で、もう半分が運動器リハビリ(理学療法士&作業療法士さんが患者さんとマンツーマンでおこなうリハビリ)です。


リハビリはとても重要だと思っています。


とくに理学療法士&作業療法士さんが行うリハビリは、とても重要で効果が期待できます。


理学療法士さんによる徒手的なリハビリだけでなく、当院のおすすめでもある衝撃波(RPW:正確には拡散型圧力波)治療もあります。


症状がなかなか良くならない患者さんも、私のおこなう高性能エコー下での注射治療と運動器リハビリを組み合わせて、「Speedy」に治療して少しでも早く「Happy」になってもらえたらと思います。


引き続き、準備を進めていきます。








閲覧数:194回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page