top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

マスク着用について

かみいし整形外科クリニックでは、今もクリニック内でマスクの着用をお願いしています。


世の中としては、コロナ禍から徐々に日常を取り戻し、マスクの着用も個人の判断に委ねられることが多くなってきました。


しかし、クリニック内ではマスクの着用をお願いしています。



いろいろな意見があると思います。



もう必要ないじゃないか・・・



暑くなってきてつけるのがいやだ・・・



時代に合ってないんじゃない・・・




こう言った意見があるのも分かりますが、やはりクリニックには高齢者や免疫力が低下した方、免疫力が下がる薬を使用している方、抗がん剤を使用している方、いろいろな患者さんがいらっしゃいます。


コロナに限らず風邪やちょっとした感染症が重症となるリスクがある患者さんがいます。


そのことを思うと、やはりまだマスクの着用をしてもらって、同時にうがい、手洗いなどの基本的な感染対策をわれわれも続けないといけないと、現状では考えています。



今後、マスクが無くても大丈夫という科学的な証拠が出てきて、国や医師会がマスク無しを認めたら、もちろん当院でもマスクを外そうと思っています。



一応、神奈川県のHPでも、日本医師会のHPでも、病院・診療所の受診の際はマスク着用の必要性が、まだ訴えられています。




何か特別な理由でマスクがつけられない、夏の暑い日に外からクリニックに入った時に暑くてマスクを一時的に取って呼吸をする、などの場合はマスクをしなくても診療を行います。




ただ、マスクをつけたくないから、いやだからと言うような理由でマスクの着用を拒否される方は診療をお断りすることがあります。




なお、マスクを持っていない方にはクリニック内で準備もしています(有料ですいません・・・)。



みな様のご理解を頂ければと思います。


クリニック内では、もうしばらくの間、マスクの着用をお願いします。







閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page