top of page
  • 執筆者の写真かみいし たかゆき

サッカーと言えば!

アルゼンチンの優勝パレードは、すごいことになっていましたね。


さすが、南米です。


サッカー日本代表と言えば、私も2010年に第16回アジア大会サッカー日本代表に帯同する機会を得ました。


2012年ロンドンオリンピックを目指す世代のU-21サッカー日本代表(永井謙佑選手や山口蛍選手の代)が出場したアジア大会です。


大学生やJリーグのサブの選手主体だったチームは前評判は非常に低く、注目度も低かったのですが、


あれよあれよという間に、なんと初優勝を成し遂げてしまいました。


選手も監督・コーチ・スタッフも、やってやるぞという気持ちだったと思います。


アジア大会は基本的に選手村での生活なのですが、途中、選手が大腿のケガをして外の病院にMRIを取りに行ったり、いろいろな経験をすることができました。


慣れないことも多々ありましたが、行かせてもらって私は運が良かったです。


しかも、このアジア大会は女子のなでしこJAPANも優勝でアベック優勝。


さらに、そのすぐ後に行われたA代表のアジアカップも優勝したので、3つ合わせて祝勝会が開催され私も出席させてもらいました。


本当に良い経験をさせてもらいました。


そして勝負事はやはり勝ってこそと、強く思いました。

(決してそれだけではない部分もあるのですが)


この経験を新しいクリニックに生かせるように、頑張ります。


閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page